iAloha

サラリーマン日常を綴った雑記ブログです。家庭、生活、キャリアのあれこれ。

英語学習者必見!無料で通える英会話教室を知っていますか?

f:id:coffee-japanese:20160828203615j:plain

アロハ。コーヒーです。

英語学習ってしんどいですよね。単語、文法、リーディング、リスニング、そしてライティング。今こそ小学校から英語学習が導入され始めていますが、僕らの英語学習といえば、「ひたすら単語と文法を頭に入れる」そんな学習だったと思います。そこでぶつかる壁、リスニング!そう、日本人は特に口語が弱いのです。リスニングが弱いと、当然スピーキングもできませんよね。そこで英会話教室の需要がぐんと上がってくるわけです。

 

 

 

⬛︎スポンサーリンク

 

無料の英会話教室?

いや。ふつーに考えて怪しいですよね!最初が無料で途中から課金されるのでは?教材を売りつけられるのでは?って思いますよね。いえ、そんなことはないです。コーヒーも以前は通っていましたのでそれは保証します。本当に全て無料なんです。「GOEIGO」というWEBサイトで紹介されています。

※参照リンク:GOEIGO

goeigo.org

なぜ無料か?それはウェブサイトにもある通り、末日聖徒イエスキリスト教会(モルモン教)が奉仕で運営している英会話教室だからです。あ、変な教材とかは売られないですが、宗教の勧誘とかは少しありましたよ。(笑) 宗教に興味なければちゃんと断ればOK。全く問題ありません。僕は丁重にお断りしました。(笑)

 

さて、そんなモルモン無料英会話ですがこんな特徴があります。

 

教室は全国各地に存在

ウェブサイトに記載されているように、末日聖徒イエスキリスト教会が奉仕活動の一環として運営しているため、レッスンは教会で行います。実施される日程は各教室によって異なりますが、基本的には週1回、平日の夜に行われます。ちなみにコーヒーが通っていた英会話教室は木曜日の19:00からのセッションでした。

 

ネイティブ講師が指導

誰が教えるかというと、宣教師です。モルモン教の本拠地はアメリカのユタ州にあります。アメリカで始まった宗教ですのでアメリカから布教活動に来ている宣教師が多いのが特徴です。コーヒーはエミリーさんとエンデマンさんに教わりました。彼らはトレーニングを受けて来日しているため、日本語が通じます。日本語が伝わる英会話講師なので英会話を練習するには本当にもってこいです。

さて、いかがでしょう。

コーヒーは高校3年生の時に利用しました。もう10年近く前になりますが。(笑) 実際に利用経験した感想としては、英会話教室の大手英会話イーオン(AEON)やECCのようにしっかりした体制かというとそうではないと思うし、スケジュールも週1回で決まった曜日に実施されるので融通はききません。でもなんと言っても無料。海外への留学を控えたコーヒーとしては外国人講師と会話の練習ができたのは非常にありがたかったです。

お問い合わせはGOEIGOのウェブサイトでフォームがあるので、そこからすれば近くの教会の英会話スケジュールと運営している人を紹介してもらえると思いますよ。

 

⬛︎スポンサーリンク