iAloha

サラリーマン日常を綴った雑記ブログです。家庭、生活、キャリアのあれこれ。

モルモン教徒と結婚したら人生変わった②

 

f:id:coffee-japanese:20160903102339j:plain

アロハ。コーヒーです。

前回の記事「モルモン教徒と結婚したら人生変わった①」はこちら。

coffee-japanese.hatenablog.com

結婚4年目、嫁さんがモルモン教徒の僕ですが。前回は主に、モルモンとは何ぞやというお話をしました。さて、今回の記事は何が変わったのか、についてです。

 

 

 

⬛︎スポンサーリンク

 

家族に対する考え方

家族をより大事に生きていきたいな。そう思いました。例えば、連休が取れたら帰省する。母の日にメッセージを送る。などなど。嫁さんと出会い、モルモンについて知るまでは、大変お恥ずかしい話ですが、家族に対して何か特別なことをしようとか深く考えたこともありませんでした。嫁さんが家族を大事にしている様子を見て自分の考えが変わったなと思う一番のポイントなのかなと思います。

 

家族がいちばん大切

彼らは何よりも家族を大事にしています。子だくさんの家族が多いのもモルモンの特徴でもあります。末日聖徒イエスキリスト教会のホームページで、価値観を明示しています。その中で「家族を強める」というカテゴリーがトップに来ています。そして、こう言っています。

家族がいちばん大切です

わたしたちの中には愛にあふれる両親とともに幸福で安心できる家族の中で育てられた人もいれば,そうではなく,憧れた愛や支えを得られず厳しい状態の中で成長してきた人もいることでしょう。人は成人すると,幸福な家庭を望むものです。家族として心安らかに生活することは,必ずしも容易なことではありません。けれども,回復された神の教会において,夫婦と家族は現在と永遠にわたって最も大切な社会の単位なのです。

〔家族の画像〕

災害を生き抜いた人々は「地震の間ずっと考えていたのは,銀行の預金のことだけでした」とは言いません。ほとんどの人はこう言います。「妻と子供のことしか思い浮かびませんでした。」この真理を悟るのに災害に遭う必要はありません。けれども,金もうけや快楽の追求あるいは他人の必要を満たすことを優先させ,家族に目を向けていない人があまりにも多いのです。末日聖徒イエス・キリスト教会では家族が最優先されています。

参照元:

www.mormon.org

 

家族歴史(ファミリーツリー)

確かに僕も家族のルーツについて想いを馳せることも増えましたね。つまり、おじいちゃん、おばあちゃんはどこで生まれ、どこで育ち、どこで出会い、どう生きてきたのか。そして、ひいおじいちゃん、ひいおばあちゃんは?そんな感じで自分の先祖がどこから来ているのかを知ることです。僕は祖父母のことまでしかわかりませんが、嫁さんは江戸時代からの情報まで把握しているみたいです。すごい…。

  

 

宗教に対する考え方

 僕はモルモンではありませんが、モルモンの人と結婚しました。モルモンの人と結婚するということは、モルモンについて理解し、共存していくことです。彼らのことをより深く知っていくことで彼らとうまく共存していくことができるということを実感しています。オカルトだとか、新興宗教だとかであまりいいイメージを持たれていないモルモンですが、僕らと同じで、社会の中で人々とうまく共存していきたいと考えているひとりの人間です。そして彼らは模範になる振る舞いをし、模範になる考え方を持ってています。この記事が少しでも多くの方がモルモンについて知るきっかけになればと願っています。

 

 

⬛︎スポンサーリンク