iAloha

「業務外」に全力を注ぐブログ

SLAM DUNKを再現したバスケゲームが超リアル【前半篇】

 


 

SLAM DUNK 完全版 24 (ジャンプ・コミックスデラックス)

SLAM DUNK 完全版 24 (ジャンプ・コミックスデラックス)

 

アロハ。コーヒーです。

インドア派です。休日はどこかお出かけというより家でのんびり過ごす派です。そしていつものごとくyoutubeをのほほ〜んと見ていましたら、こんな動画に出会ってしまいました。 皆さんは「SLAM DUNK」ってわかりますよね。漫画を読んだことなくても聞いたことはありますかね。井上雄彦先生が描いたバスケ漫画のバイブルですよ。それをバスケゲームで再現した動画について色々書きます!内容が多くなりそうなので今回は前半篇ということで。 

 

 

 

 ⬛︎スポンサーリンク

 

 

 [湘北VS山王工業] ゲーム再現版  

www.youtube.com

こちら、2013年にアップされてた動画で結構古いんですけど、「SLAM DUNK」のインターハイ2回戦、湘北VS山王工業をバスケのゲームで再現しているんですね。作品内では最後の試合として描かれているこの試合。バスケ経験者&「SLAM DUNK」バイブル世代の僕にとってはしびれる動画だったわけです。赤のユニフォームが湘北高校、白のユニフォームが山王工業です。

 

キャラクターが超リアル

 まずキャラクター。これが原作で描かれているキャラクターに本当によく似ているわけです。個人的に特に似ているなと思ったのが、湘北高校の赤い坊主頭が特徴で本作品主人公の「桜木花道」。それと山王工業高校の河田兄弟のお兄さん「河田雅史」。原作をCGにするとこうなる!って感じです。

 

f:id:coffee-japanese:20161120161930p:plain

湘北高校「桜木」

f:id:coffee-japanese:20161120161954p:plain

山王工業「河田(兄)」

 

次に、それぞれのキャラクターの"見せ場"が忠実に再現されています。例えば、最初は湘北の宮城と桜木の「奇策」でこの試合の幕を開けます。

 

奇策で幕開け

f:id:coffee-japanese:20161123143758p:plain

 

湘北#7 宮城から同じく湘北#10の桜木に対して高いパスを出し、桜木が空中でそのボールをキャッチしてそのまま着地せずにダンクシュートをする「アリウープ」という大技。NBAでたま〜に見ることができるスーパープレーです。これをすると会場が湧き上がり、チームが勢い付きます。これを日本の高校生がやってのけること自体、とんでもないことなんですけどね。笑

 


NBA MONSTROUS Alley Oop Dunks of 2015-2016 ᴴᴰ

 

序盤は三井寿

f:id:coffee-japanese:20161123145407p:plain

次の見せ場、が"ミッチー"こと湘北#14 三井寿の3Pシュートです。

中学の頃は神奈川のトップクラスのプレーヤーでした。湘北高校バスケ部監督の安西先生を超リスペクトしており、中学卒業後は満を持して念願の湘北高校に入学したのです。しかし、途中でケガをしてしまい、それと同時にバスケ部から姿を消してしまいました。不良たちと絡み、バスケ部の邪魔をしたりと散々悪さをしたこともありましたが、安西先生と対面し、やっぱり「バスケがしたい」とバスケ部に戻ってきました。

 

f:id:coffee-japanese:20161123150546j:plain

 

そのミッチーの得意技は遠隔からのシュート。綺麗なフォームでボールがネットに吸い込まれていくようなシュートを放ちます。

 

f:id:coffee-japanese:20161123150948p:plain

f:id:coffee-japanese:20161123151216p:plain

f:id:coffee-japanese:20161123151257p:plain

f:id:coffee-japanese:20161123151058p:plain

 

この辺がさすが王者。3Pシュートを警戒した山王工業は三井を激しくマークしてくるのです。しかし安西先生が高く評価しているミッチーの本領はここから発揮されるのです。

 

f:id:coffee-japanese:20161123151724p:plain

 

 

f:id:coffee-japanese:20161123151744p:plain

 

 警戒した山王のディフェンスに対して、

ドライブで切り裂き、

ディフェンスを引きつけたところで、

 

f:id:coffee-japanese:20161123151858p:plain

 

ビッグマン赤城にパス!!

 

f:id:coffee-japanese:20161123152048p:plain

素晴らしい!!!!

 

 

流川vs 沢北 1st ラウンド

f:id:coffee-japanese:20161123153152p:plain

 

ここで簡単に引き離さないのが山王が王者たる所以。

誰がやるか。

そう、エース沢北です。

山王#9の沢北が超簡単にシュートを決めてくるのです。

 

f:id:coffee-japanese:20161123153311p:plain

 

f:id:coffee-japanese:20161123153339p:plain

f:id:coffee-japanese:20161123153352p:plain

 

目だけのフェイクで流川を置き去りにし、

湘北のディフェンスをかいくぐりシュートを決めてきます。 

 

f:id:coffee-japanese:20161123153707p:plain 

f:id:coffee-japanese:20161123153754p:plain

f:id:coffee-japanese:20161123153820p:plain

f:id:coffee-japanese:20161123153841p:plain

f:id:coffee-japanese:20161123153902p:plain

高校No.1チームに対して全く物怖じしない怪物ルーキーです。湘北#11 流川も負けていません。トップスピードのドライブを仕掛けて相手を抜き去ってシュートを決めます。

 

河田(弟)vs桜木

f:id:coffee-japanese:20161123154622p:plain

ここで登場するのが山王#15 河田美紀男 。

同じく山王#7河田の弟です。

桜木花道と同じ1年生ルーキーです。

 

f:id:coffee-japanese:20161123155011p:plain

身長210cm、体重130kgの巨漢の持ち主。

画像左側:湘北#4赤木 /身長197cm、体重93kg

画像右側:山王#7河田(兄)/推定身長196cm

 

f:id:coffee-japanese:20161123155839p:plain

f:id:coffee-japanese:20161123155906p:plain

f:id:coffee-japanese:20161123155927p:plain

f:id:coffee-japanese:20161123155953p:plain

 

圧倒的な体格差で桜木をパワーで押し込み、

桜木の上からイージーショットを重ねていきます。

 

対して桜木。

 

f:id:coffee-japanese:20161123160656p:plain

 

f:id:coffee-japanese:20161123160713p:plain

f:id:coffee-japanese:20161123160746p:plain

f:id:coffee-japanese:20161123160817p:plain

f:id:coffee-japanese:20161123160856p:plain

 

体格差はあるものの、人並み外れた身体能力を持つ花道は技術とスピードで河田(弟)をかわしてショットを決めていきます。ズンズン押し込んで、振り向いて、シュート。体格差を利用してこれだけやれば良いと言われていた河田(弟)にとっては痛いインターハイデビューとなったのでした。

 

 

※11/27(日) 追記

 後半篇の記事も書きました。

www.blog-ialoha.com

 

 

 

  Amazonリンク 

SLAM DUNK(スラムダンク) 完全版 全24巻・全巻セット (ジャンプコミックスデラックス)

SLAM DUNK(スラムダンク) 完全版 全24巻・全巻セット (ジャンプコミックスデラックス)

 

 てかKindle本がなかったのですね。

ぜひ作っていただきたいものです。 

 

 

 

 ⬛︎スポンサーリンク