iAloha

サラリーマン日常を綴った雑記ブログです。家庭、生活、キャリアのあれこれ。

湘南国際マラソンの結果

 f:id:coffee-japanese:20170102130337j:image

 

 アロハ。コーヒーです。

おそよ1ヶ月前の話です。第11回湘南国際マラソンに出場して参りました。フルマラソン、42.195kmです。

 

2016年に入ってからランニングを始めました。気づいたら長い距離を走り込めるようになり、フルマラソン完走を目指すようになりました。最初は5kmだけで筋肉痛だったのが10km走れるようになり、ハーフマラソンを目指し、といった具合に徐々に走れる距離が伸びることが楽しかったのかもしれません。そして何を血迷ったか「自分、フルいけるかも。」こう思ったのです。そして結果は…。

 

 

 ⬛︎スポンサーリンク

 

 

湘南国際マラソンの結果

完走しました!タイムは5時間34分です。

詳細のタイムは以下の通り。

f:id:coffee-japanese:20170101233913p:plain

 

後半、めっちゃ遅っ!笑

これは単純に前半のペース配分ミスです。前半飛ばしすぎちゃいました。18km超えたところから失速してきて、25km時点で途中で歩いてしまいました。その結果、20km時点までは10kmを1時間10分以内(7分弱/1km)でクリアできていましたが、途中で10kmを1時間25分を超えてしまうという。。。1kmの速度にすると8分36秒より遅いという感じです。

 

25km時点で失速の末、歩いてしまうまで披露困憊。ここからの17kmが嘘みたいに長いわけです。30km時点での給水所でまさかのおにぎりの差し入れ。地元のJAが毎年この差し入れを出してくれているそうです。酢飯で作られたおにぎりは本当に美味しくてヘロヘロのランナーたちを復活させてくれます。

そういえば、本番前にインターネットで湘南国際マラソンのことを調べていた時に、とあるランナーのブロガーさんがこの湘南国際マラソンのおにぎりのことについて書いていたことを思い出しました。30km時点あたりでって書いていたのでおそらくこのおにぎりの差し入れかと思います。このおにぎりが涙が出るくらい美味しくてと書いていました。当時僕は、いやいくらなんでもお大袈裟でしょ。マラソンして疲れているところでおにぎりとか食べれないでしょ。と思っていました。

僕が間違っていました。涙が出るほど酢飯のおにぎりが美味しかったです。素人ランナーにはたまらない差し入れでした。JAの皆様には感謝しながら残りの12kmをなんとか走ることができました。

 

完走の極意

本番の3日前、会社の同僚でフルマラソンを完走した人がいたので完走の極意を伝授してもらいました。

 

可愛い女の子を見つけて、

この人についていけそうだと思った人のおしりを追いかける!

 

なるほど。先生ありがとう。これは実践しない手はない。

そして本番当日、マラソンスタートと同時に先生の教えの通り可愛い子をサーチ。そして開始3km時点で発見!

 

f:id:coffee-japanese:20170102121555j:plain

 

ちょっと細身の女の子。ランニングウェアがよく似合っているちょっと小柄な女性ランナーでした。シューズはオレンジ色のアシックス。黒のランニングタイツとショーツ、上は黄緑色のTシャツを着ていました。髪型はさらっとしたストレートの黒をポニーテールにしている感じ。うん、たぶん美女。最高だ。この背中美女に最後までついていってゴールまでいこう。そう思いました。

 

この背中美女のおしりを追いかけること15km。いきなり失速。しかもかなりの失速。もはや歩いた方が速いんじゃないかと思うほどの失速。あっさり追い抜かしてしましいました。他のランナーたちを追い抜かしていくのはものすごく快感だったのにこの背中美女を抜く時だけは違いました。こんなに悲しい気持になるなんて…。追い越してそのおしりを追えなくなるのは非常に残念。しかし、追い抜かす瞬間だけが1時間妄想に妄想を重ねていたその美女顔を拝顔する最初で最期のチャンス。僕は彼女の右側から追い抜こうと横に並びました。さて、失礼して…。彼女がいる左の方向に顔を向けます。

 

その瞬間、左側の沿道に彼女の友人がいたのです。そして彼女はその友人に気き、そちらに向かって走って行ったのです。もちろん右側から追い抜かそうとした僕とは反対の方向に顔を向けて。背中美女を拝顔できずに追い抜いてしましました。。。

 

そして目標を失ったコーヒーも3km後に失速しました。笑 そしてその先5kmで歩いてしまい、走っては歩いてを繰り返す形となりました。しかし、その時思いました。いや待てよ。15kmであの美女を追い抜かしたけども今は自分は歩いている状況。もしかしたらまたあの美女が現れてくれるかもしれない。そしたらまた、走り出す勇気とエネルギーが溢れ出るかもしれない。そんな淡い期待を抱いてしましました。

 

その背中美女はそのゴールまで現れませんでした。

 

 

 

本番は練習以上のものを出せない

本格的なトレーニングを始めたのは6月。およそ7月にハーフマラソンの大会に出ました。タイムは2時間40分。 その後、トレーニングでも距離を伸ばしてハーフは問題なく走れるようにもなりました。湘南国際マラソン本番でも20km時点で2時間15分という結果になり成長を実感したのですが。実際トレーニングで走った最高距離が20km。これ以上は走れませんでした。本番はアドレナリンがなんとかしれくれる。そう思いましたが、それは大きな誤算でした。

 

本番は練習以上のものは出せない。まぁそうですよね。まあここまでこれたのもトレーニングの成果。それはそれで自分を褒めてあげたいです。

 

【11月】

ランの回数:5回

走行距離:96.34km

平均ペース:7'24''/km

平均走行距離/1回: 19.2km

 

 f:id:coffee-japanese:20170102125207j:image

f:id:coffee-japanese:20170102124938j:image

 

 

 

【10月】

ランの回数:9回

走行距離:103km

平均ペース:7'11''/km

平均走行距離/1回: 11.4km

 

【9月】

ランの回数:8回

走行距離:93.1km

平均ペース:7'24''/km

 平均走行距離/1回: 11.6km

 

www.blog-ialoha.com

 

次回の目標

僕の奥さんのきゃとらに (id:catlani)も大会のご報告と次回の意気込みの記事を書いてくれていますが、次回は30分タイムを縮めたいと思います。まずは、歩かずに完走。そして4時間台を目標に2017年も走りたいと思います。

www.catlani.com

 

 

  ⬛︎Amazon商品リンク

正しいマラソン どうすれば走り続けられるか? タイムを縮めるロジックとは? (サイエンス・アイ新書)

正しいマラソン どうすれば走り続けられるか? タイムを縮めるロジックとは? (サイエンス・アイ新書)

 

 

 

大会の雰囲気

 

f:id:coffee-japanese:20170102131042j:image

f:id:coffee-japanese:20170102131125j:image

f:id:coffee-japanese:20170102131158j:image

f:id:coffee-japanese:20170102131223j:image

f:id:coffee-japanese:20170102131141j:image

 

 

 ⬛︎スポンサーリンク