iAloha

「業務外」に全力を注ぐブログ

マラソンやるなら初心者はアシックス!

[アシックス] ランニングシューズ GEL-KAYANO 23 TJG943 0990オレンジ/ブラック 27.0

 

アロハ。コーヒーです。

マラソン記事です。シューズを新調しましたのでそれについて書きます。最初に申し上げます。僕はスポーツブランドではナイキが一番好きです。しかし、今回アシックスも好きになりました。マラソンにおいてはアシックスがめちゃくちゃ良いと気づいたのです。それによって今回新調したシューズはアシックスにしました。思い出せば湘南国際マラソンではアシックスのランナーが半分以上だった気がします。本気ならアシックス。確かにそうかもですね。

 

 

 ⬛︎スポンサーリンク

 

 

己が下手さを知りて一歩目

f:id:coffee-japanese:20170108102511j:plain

安西先生はこうおっしゃっています。「下手糞の上級者への道のりは己が下手さを知りて一歩目」と。

1月2日の箱根駅伝、青山学院大学が圧勝で3連覇しましたね。去年の途中から走ることを始めたので箱根駅伝って走るタイムは漠然と速いんだろうなーって思いながら見ていました。フルマラソンを走った僕は箱根駅伝を走る若きランナー達がどれだけ速く走っているかを改めて実感するのです。 

 箱根駅伝の1区間は20km+。だいたいハーフマラソン前後の距離を走るわけです。それを1時間くらいでゴールしているのです。ちなみにコーヒーの日頃のトレーニングでは10kmを走ることが多いです。タイムは1時間15分くらい。あれ?彼らの半分の距離しか走ってないのに彼らより遅い…笑

実際にフルマラソンのタイムは5時間32分。かなり遅いのです。そりゃあ25km時点で歩いてしまうとそうなりますよねといったところです。僕は5時間も切れない超初心者なのです。

  

初心者はアシックス 

f:id:coffee-japanese:20170108105449p:plain

参照:http://www.asics.com/jp/ja-jp/running

 

てか、初心者じゃなくてフルマラソンをするなら日本人はアシックスが良いのかもしれません。比較的足の幅が広く、足の甲が高い日本人の足に合わせてシューズを作っている日本のスポーツメーカーですもんね。実際にスポーツ用品店に足を運んで試し履きしてみてください。全く感触が違いました。

ランニングシューズコーナーで出会った店員さんがフルマラソンのトレーニングをしているとのことでしたのでシューズの選び方を教わりました。ポイントは3つで①クッション性 ②反発性 ③軽さだそうです。

 

初心者はクッション性を重視 

店員さんは教えてくれました。フルマラソン完走を目指すのであればクッション性の良いシューズを選ぶと良いそうです。反発性や軽量を追い求めると、スピードは追求できるが足への衝撃が強く怪我しやすくなってしまうとのことです。「まずは完走」であればクッション性の強いアシックスが絶対に良いです。と言い切っていました。アシックスはクッション性が抜群に良い初心者モデルがあるそうです。

 

GELがすごい

GELはナイキでいうAIRですね。ASICSシューズのクッションのことです。このGELの感触が非常に良いのです。正直ナイキのランニングシューズがおもちゃに感じるほどクッション性が良く試しに履いてみたときは衝撃でした。

 

 

 今回購入したシューズ

 

 GEL-KAYANOです。このオレンジのモデルにしました。店員さんによると、以前は「まずはフルマラソン完走を」という方には一つ前に開発されたNewYorkという商品をおすすめしていたらしいのですが、GEL-KAYANOはNewYorkと同じくらいのクッション性を兼ね揃えているうえにNewYorkより軽量のモデルだということで僕にオススメしてくれました。もう即決でした。笑

足の後方から前方まで幅広くGEL敷き詰められていてクッション性が抜群です。実際に走ってトレーニングしてみましたが、前回使っていたシューズよりも足の負担が格段に軽くなりました。長期的に走っても全然疲労感が違います。

 

 

 

 

 ⬛︎スポンサーリンク