iAloha

サラリーマン日常を綴った雑記ブログです。家庭、生活、キャリアのあれこれ。

Crafts Man (クラフトマン) 横浜 〜31種類の樽生ビールを楽しめるお店〜【横浜グルメ】

f:id:coffee-japanese:20170718231954j:image

アロハ。コーヒーです。

夏ですね。冷たいビール飲みたいですよね。

私、美味しいビールのお店見つけましたよ!日替わりで31種類の世界の樽生ビールがここで楽しめちゃいます。その名も"CRAFTS MAN"。

今回はそのCRAFTS MAN 横浜についてのグルメ記事です!

きゃとらにさん(id:catlani)と一緒に行って参りました。

 

 

  

 ⬛︎スポンサーリンク

 

 

 

店舗情報

 店舗名:CRAFTSMAN(クラフトマン) 横浜 

サイトリンク:http://craftsman-craftbeer-yokohama.com

 

【地図】

 

アクセス:

横浜駅西口を出て右手の横浜モアーズの方面へ。右手にある橋を渡り、左手に見えてくる郵便局の道路を挟んだ向かいの建物の並びにあります。

 

【外観】

 

f:id:coffee-japanese:20170718232638j:image

↑ この建物。写真真ん中の階段を登って右に曲がるとCRAFTS MANがあります。

実はここ、たまたまでしたが前回書いた記事のお店と同じ建物内のお店でした。写真左の黄色いテントが張っている店舗がグッドミート・バル YOKOHAMAというお店です。

 

ちなみに前回記事はこちら。

グッドミート・バル YOKOHAMAの記事です。

www.blog-ialoha.com

  

f:id:coffee-japanese:20170718232658j:image

階段を上ると右手にこのようなエントランスが見えます。

生ビールの王国はもうすぐ目の前です。

 

 

【店内】

 

f:id:coffee-japanese:20170718232807j:image

オープンキッチンのカウンターでは40代くらいの男女が。

 

f:id:coffee-japanese:20170718232917j:image

こちらはバーカウンターです。樽からサーバーまでを繋ぐ生ビールのパイプみたいな装置が銅色で渋くてかっこいいですよね。

そして我々もカウンターに着席。右隣には中年男性がおつまみとビールを堪能されていました。その向こうのカウンターには30代前半くらいの男性が、読書しながら1杯だけビールを飲んで30分程過ごしてさっと出て行かれていました。こういうお店で1杯飲んで、それから待ち合わせに行くっていうのもとても格好いいですね。スタバでコーヒー飲んで行く的な。

17:30入店なのにすでに店内は混んでいました。そして18:30前後にはこの右隣の席はカップルがいましたし、奥の若い男性がいた席は外国人2名が座っていました。左隣の席は20代半ばの男性2名。奥のオープンキッチンのカウンターもお客さんが入れ替わって30代前半くらいのカップルが。ちなみに奥の方にはテーブル席がざっと見渡す限り30席〜40席程度あり、そこも埋まっていました。人気店ですね。

 

メニュー

 

【ドリンクメニュー】

 

レギュラーメニューリンク

http://craftsman-craftbeer-yokohama.com/drink.html

 

 日替わりの生ビール31種類のメニュー 

f:id:coffee-japanese:20170718232429j:image

 

クラフトビール(Craft Beer)」とは、小規模なビール醸造所で
ビール職人が精魂込めて造っているビールです。
ビール職人が造り出す高品質なビールを「手工芸品(Craft)」に例えて、
クラフトビールと呼びます。
また、小規模なビール工房のことは、マイクロ ブルワリーと呼びます。 
(「クラフトビール東京」より引用)
ただCRAFT BEERとひとくくりに言っても、ビールのスタイルはビールの作り手、
いわゆるCRAFTSMAN(職人)によって異なります。
彼らが利用する様々な原料や醸造方法、
そして彼ら個々がもっているCRAFT BEERに対する理念が
その多様性を生み出しているのです。  

(引用元:http://craftsman-craftbeer-yokohama.com

 

 

【 フードメニュー】

 

レギュラーフードメニューリンク

http://craftsman-craftbeer-yokohama.com/food.html

 

季節のフードメニュー

 f:id:coffee-japanese:20170722101204j:image

 

 

注文したもの

 

f:id:coffee-japanese:20170718232934j:image

↑ 横浜ピルスナー SMALL 530円、 サントリーALL FREE 520円。

とりあえず生!派の私。といっても生!が31種類。これは迷う。。。

結局、横浜ピルスナーを注文。

 

f:id:coffee-japanese:20170718231913j:image

↑ハムの盛り合わせ 1100円

 10種類もあるハムを堪能しました。店員さんが提供する際に1つ1つのハムについて細かく説明してくれるという超丁寧なオペレーション。そしてビールの方を楽しみすぎて、せっかく説明いただいた内容を完全に忘れ去る私。笑

 

f:id:coffee-japanese:20170718231923j:image

↑ 季節のカルパッチョ 840円

今回提供されたのはタイのカルパッチョでした。身が厚く切られており非常に満足。そしてこのオレンジの風味のするソースが夏っぽくて季節を感じることができました。

 

f:id:coffee-japanese:20170718232017j:image

↑自家製チョリソー 1130円

切ってしまって撮影していないことに気づくという失態。本当は長い1本のソーセージが登場します。ピリ辛で美味しいです。ここでドリンクを飲むピッチが急激に上がりました。

 

 f:id:coffee-japanese:20170718232025j:image

↑ ラム肉とナスのケセディア 1180円

トルティアは小麦・コーンから選べますが今回は小麦をチョイス。ラム肉ってちょっと癖があるイメージだと思いますが、ここのは癖がなく食べやすかったです。ナスとの相性もNICEでした。

 

写真の他にもドリンクを2杯ほどお代わりしました。夏のこの時期だからより一層美味しく感じるのでしょうか。ピリッと辛い料理と生ビール。素晴らしいですね。

 

 

 

 ⬛︎スポンサーリンク