iAloha

「業務外」に全力を注ぐブログ

いきなり!ステーキの肉マイレージは2人分まとめて貯められない件

f:id:coffee-japanese:20170816190451j:plain

 アロハ。コーヒーです。

僕はいきなり!ステーキが大好きです。そもそもステーキって高いじゃないですか。府ファミレス行っても150gくらいのボリュームで2000円弱くらいしますよね。それって300g以上のステーキ食べるのに3000~4000円くらいしますよね。でもいきなり!ステーキなら300gのステーキが2000円以下で食べられるものもあります。これってかなり安いですよね。いきなり!ステーキはコスパが良いのです。がだから僕も重宝しているわけです。

いきなり!ステーキにはこういう僕みたいなファンは多いかと思います。彼らはその辺がよくわかっているのか、リピーターに対してのサービスが超!!手厚いのです。その秘密が肉マイレージというポイントシステムに隠されているのです。今回はこの肉マイレージの件で深堀したいと思います!

 

 

 ⬛︎スポンサーリンク

 

 

いきなり!ステーキ小倉魚町店へ

まず、このマイレージの話になる経緯をお話しさせてください。

今年の夏休みは8月11日〜8月15日で帰省することにしました。我々夫婦の実家は福岡県北九州市のため、新横浜駅から新幹線で小倉駅へ行きます。実家の両親から「夜ご飯を食べてきて」というお達しがあったので、小倉駅周辺でご飯を食べてから実家に帰ることになりました。新幹線4時間半の長旅の後、僕は腹ペコでした。小倉駅で新幹線を降りました。そこで目に飛び込んできたのは「いきなり!ステーキ」の看板だったのです。はい、決定。君に決めた。

 

あれ?ここって…。

マクドナルドだったよね?!

 

そう、まさかの魚(うお)マック閉店。北九州市民なら知る人ぞ知る魚マック。小倉の魚町銀天街にあるマクドナルド。僕らが子供の頃から親しんでしたマクドナルド。小中高と友達と映画見にいったり夏祭りにいったりカラオケで遊んだりするのにだいたい小倉の街に繰り出すことが多いです。安い値段でたくさん食べさせてくれるこの魚マックは貧乏な学生たちにはかなりありがたい存在だったのです。しかし、もうそこには慣れ親しんだマックの看板はありませんでした。

少し悲しい気持ちもしましたが、今そこにあるのはいきなり!ステーキと腹ペコの夫婦。じゅるり…。吸い込まれるように店内へ。事実をすんなり受け入れ、いきなり!ステーキを歓迎する我々夫婦。

 

時代は変わった。そう思いました。 

 

 

肉マイレージの魅力

 さて、ここからが本題です。

肉マイレージってそもそもそんなにいいの?!

ですよね。

 

そもそも、魅力的な特典があるから頑張ってポイントを貯めようかなーって思えるのであって。その特典に魅力がなければ台無しです。例えばTポイントならファミマを中心にいろんな加盟店が存在するので貯め安いですし使いやすいですよね。気づいたら1000ポイント以上溜まっていたりしてファミマで買い物した分の「会計がTポイントでタダにできますよ!」って優秀なスタッフさんなら教えてくれますもんね。

 

さて、肉マイレージの魅力ですが、主に3つです。1つ目はランクアップ時にもらえる割引クーポン。2つ目は、誕生月に来店するとタダでもらえるステーキ数百g。一番すごいなと思えるのが、ドリンク1杯分無料特典。特にゴールドカードの場合はソフトドリンクですが、プラチナはアルコール類も1杯無料になるのだからすごい。毎回ですよ。これは結構大きいですよね。

 

f:id:coffee-japanese:20170816140226p:plain

引用元:肉マイレージカード | いきなり!ステーキ

 

 

1g=1肉マイレージ

仕組みとしてはお肉1食べれば1肉マイレージ貯まるようになっています。今度は実際に食べた量がどのように肉マイレージに反映されるかの検証で、我々夫婦がした飲み食いをケーススタディにしてみましょう。そして今回の来店で実際に注文したものがこちらです!

 

f:id:coffee-japanese:20170812192911j:image

↑ワイルドハンバーグ(300g) 1100円(税抜)。

 

f:id:coffee-japanese:20170812192918j:image

 ↑リブロースステーキ(375g) 2730円(税抜)。 

 

いやあ。ボリュームが半端ないですよね。でもリブロースステーキは赤身なので結構パクパク食べられました。他にもヒレステーキやサーロインステーキ(US産/国産)などもありました。

 

これだけ注文して肉を食べれば、肉マイレージがかなり貯まります。肉マイレージは1gの注文につき1肉マイレージ付与される仕組みになっています。つまり、今回の食事ではハンバーグ300g+リブロースステーキ375g=657肉マイレージという計算式になります。

 

しかし…!

 

 

肉マイレージは2人分まとめて貯められない

f:id:coffee-japanese:20170816190523j:plain

お会計は夫婦でまとめたので、食べたステーキとハンバーグ合計の675gが肉マイレージとして加算されていると思い込んでいました。お店を出た後、スマホアプリをチェック。ここで今までの累計肉マイレージと総合ランキングの順位を確認することができます。しかしここで異変に気づきます。あれ?!なんとそこに加算されていたのは375肉マイレージのみでした。

 

なんでやー!!!!

 

早速ググってみる。

「肉マイレージ 2人分」→検索!

 

あった!!!!!

http://ikinaristeak.com/ikinari_admin/wp-content/themes/ikinari2014/images/mileage/mileageQA.pdf

 

こう記載されていました。

f:id:coffee-japanese:20170816143129p:plain

 

そうだったんだ、1人分しかつけてくれないのね。で連れは連れで肉マイレージカードを持っていたら、それに肉マイレージをつけてくれるわけですね。なるほど、これはあくまで個人戦。僕といきなり!ステーキ、きゃとらにといきなり!ステーキの戦いだったってことなんですね。承知しやした。

 

さて、ここで一つヒントを!

ハンバーグが低コストで肉マイレージ貯められます。

どれだけ美味しいステーキを食べようが、金額ではなくて食べたg数でマイレージが加算されていく仕組みはご紹介させていただきましたよね。つまり、安いお肉を多く食べれば、低コストで同じ肉マイレージを貯めることができるということです。そして一番低コストなお肉はハンバーグというわけです。まずは3000gを目指すことからですね。

 

ちなみにコーヒーの現在の肉マイレージと順位はこちらです。 

 

f:id:coffee-japanese:20170816142257j:image

 

では、今回はこの辺で!

 

 

 ⬛︎スポンサーリンク